ココナラで困った購入者さんの報復や嫌がらせが怖い時の評価方法

ココナラで困った購入者の評価方法ココナラ関連
この記事は約6分で読めます。
迷える猫さん
迷える猫さん

ココナラで購入してくれた人が全く返事してくれないまま取引が終わってしまいました。

購入者の評価を正直に入れたいけど、報復が怖くて困っています。

ココナラで出品していると、時々ちょっと困った購入者さんに当たることがあります。

この記事では、そんなちょっと困った購入者さんの評価をどうすべきなのかを考えていきます。

私はpdfファイルを提供するサービスを出品しており、ファイルに不備がなければ相手にOKをもらって取引終了にするようにしています。

その経緯はファイルを送って終了のサービスでは、何度問題ないか問いかけても、ガン無視な購入者が結構いたから。

良し悪しを返信してもらえれば取引中にフォローできますが、全く音沙汰がないとよかったのか悪かったのかわからないですよね。

さらにその困った購入者さんは評価の段階になって酷評をしてきて、こちらとしてはかなり悲しい気持ちになったこともあります。

そんな時に出品者は購入者に対して評価をどうすればいいのか、ちょっと迷ってしまいますよね。

スポンサーリンク

ココナラで困った購入者さんの評価方法

ココナラの購入者を評価するにあたっての前提は、購入者の評価は購入者がココナラのサービスを購入するのにさほど関係ないということです。

ココナラで困った購入者さんに出会ってしまった時、これまで経験してきて購入者への評価方法は2つです。

  1. 無理して評価しない
  2. できる項目だけ評価する

購入者を無理をして評価をしない

購入者は出品者からの評価が悪くても購入などに制限はかからないので、ちょっと困ったなという購入者を無理して評価する必要はありません。

例えば評価がつけにくい購入者は、以下のような人ですよね。

  • 出品にあたっての注意を読んでいない
  • 音信不通

こういった人には無理して評価をつけなくても、相手は痛くも痒くもありません。

なので無理して悩んで評価をつけるなら、評価しなくていいと思います。

ココナラは利用者を増やすことを重視していて、購入者に有利な仕組みが結構多いので、自分の気持ちが削がれないように自己防衛もする必要があるのです。

私も以前は購入者はお客さんだから…と考えていたのですが、相手ができないことを依頼されてやっているので立場は対等でいい、とフリーランスの先輩に教えてもらったことがあります。

あまり下手にですぎず相手の理不尽な行動には、毅然とした態度で臨みましょう。

できる項目だけ評価する

出品者から購入者に向けた評価は、星の数(定量評価)と7つの項目(定性評価)の2つの側面から評価をします。

ココナラ購入者評価の項目

△出品者から購入者への評価方法(購入者プロフィールに表示されると書いていますが、今はされません)

定量評価である星の基準は、以下の通り。

★5 非常に良かった
★4 良かった
★3 ふつう
★2 悪かった
★1 非常に悪かった

引用元:購入者の方に対する評価の入力方法を教えてください|ココナラヘルプ

定性評価である7つの項目は、以下になります。

  1. 依頼内容が明確
  2. またやり取りしたい
  3. 喜んでもらえて嬉しかった
  4. コミュニケーションがスムーズ
  5. サービス内容を理解して依頼してくれた
  6. 信頼できた
  7. 安心できた

引用元:購入者の方に対する評価の入力方法を教えてください|ココナラヘルプ

例えば全く返信がなくてサービス終了をした場合は、その他の要望などで追加対応もない場合、相手が依頼したい内容がはっきりしてたと考えて評価したりもしています。

ただ先にも書いたように無理して評価を悩むなら、評価をしないと決めてそのままにしておいても良いと思います。

スポンサーリンク

購入者の評価はどこで使われているの?

過去に受けた購入者の評価が表示されるのは、サービスを購入したあとのトークルームだけ、それも実際7項目の評価と受けた数しか表示されないのです。

そのためサービス購入前に購入者がどんな人なのか、を判断するのはとても難しくなっています。

困った購入者を見分けるにはトークルームに表示されている評価を見るしかないですが、相手の評価が見れた時にはサービスは購入後…

しかも購入者は評価が入力されていないと過去に購入したことがあるか、などが全くわからない仕組みです。

なので購入後に評価がない場合、初めて購入するからなのか購入者が悪いのか、もわかりません。

スポンサーリンク

購入者に悪い評価をつけると報復される?

もし購入者の評価を悪くしたら報復で低評価を受けることがあるかというと、ココナラの機能上は報復評価はありえます。

それは正式回答を送った3日以降のタイミングで、出品者から購入者へ先に評価を入力した場合です。

取引が終わり、やりとりすることがなくなった時点で出品者は正式回答を送ります。

正式回答送付後、トークルームは一定の条件で取引終了となります。

取引終了のタイミングは、以下の2通り。

  1. 正式回答送付後、購入者が出品者に評価を入れる
  2. 正式回答から3日経過

基本正式回答後は、購入者から先に出品者へ評価を入れ、その後出品者から購入者を評価する画面がでてきます。

ココナラ取引終了後の評価入力ボタン

ただし正式回答から3日経過すると、購入者から評価が入っていなくても出品者は購入者を評価できます。

このタイミングで購入者より先に評価を入力してしまうと、この後で報復評価を受ける可能性も高くなるので注意が必要です。

悪い評価をつけると相手にはわかってしまう

もし購入者に悪い評価をした場合、購入者に自分が入れた評価はわかってしまうのでしょうか。

出品者からの購入者の評価は、7項目の定性評価の部分だけ相手に見えてしまいます。

取引をしていたトークルームが取引終了になった後、出品者から入力した購入者の評価はトークルームに表示されます。

音信不通の相手であれば見ていないかもしれませんが、ココナラにログインしていても音信不通な人もいますので、注意が必要です。

定性評価は悪い項目はないので、評価を入れているかいないかだけしかわかりません。

なのでそこまで報復を気にする必要もないのかな、と感じながらも、ちょっと困った購入者の方で評価を入れてこない人は放置するようにしています。

出品者評価は90日間まで入力することができるので、この間に報復評価される可能性は十分にありますので。

ちなみに出品者から購入者につけられた星の数は、購入者から確認はできません。
もし報復が心配だけどどうしても気持ちが治らない!と言う場合は、星だけをつけるのはアリかもしれません。
スポンサーリンク

ココナラでは無理に購入者の評価をする必要はない

もしちょっと困った購入者からサービスを購入された場合、出品者は無理に購入者の評価をする必要はありません。

ココナラでは出品者の評価は購入してもらえるかの重要な判断材料として公開されますが、購入者の評価は購入者がサービスを購入した相手の出品者にしか見えないからです。

もしやりとりをしていて報復されそうと感じるなら、購入者を無理に評価しなくて良いと思います。

ココナラは圧倒的にスキルシェアを利用される人を拡大する方に注力しているので、購入者に有利になっていることも多いです。

なぜなら購入者がいなければ、出品者だけが増えても全く収入が上がらない仕組みになってしまうから。

なので多少出品者側は不利な仕組みを飲まなければいけない時がありますが、うまく自分で基準を作りながら取引をしてみてください。

最初は悩んだり、迷ったりすることでもその都度自分なりの基準をつくっておけば、機械的に取引をできるようになりますので、ぜひ試してみてください。

管理人
あきむら

IT女子/Webディレクター/Webライター
ITの修士号を持つリケジョで中学校1年生でホームページを作ってからサイト運営は20年ほど。2年間のフリーランス生活でITの知識を活かしてワードプレスのサポート60件以上。現在は会社員・フリーでWebディレクターやってます。

あきむらをフォローする
ココナラ関連
IT女子のWordpress保健室
タイトルとURLをコピーしました